受験を突破する「コツ」、教えます!

中学受験をスムーズに突破するためには

国立大学に行く為の中学受験について説明します

国立大学に子供を合格させる為には、中学の時から、それ専用の勉強をしないと間に合わないです。
有名大学に入れる為には、それ専用の勉強を早くするに越したことはありません。
それ専門の中学受験の為には、その中学に合格する為の塾や家庭教師を使う必要があります。
塾に子供を行かせる場合には、なるべく、マンツーマン形式で教えてもらえるような塾にする方が良いです。
何故ならば、塾の勉強に付いていけない場合もあり、取り残されないようにする為です。
家庭教師を雇う場合は、なるべく有名大学を卒業した方を雇う方が良いです。
有名大学を卒業した方は、それぞれに勉強の仕方のコツを知っている方が多くて、そのコツを教えてもらう事ができるからです。
教材も、なるべく分かりやすく解説していて、内容が濃いものを選ぶと良いです。
教材は、大きな本屋に行けば、コーナーに置いてあるので、どんな本か、家庭教師の方などに確かめてもらってから、買うようにすれば良いです。

国立の中学受験について知っておきたいこと

中学受験をする生徒はどの地域でも2,3割はいるということです。
多い地域になるとクラスの半分は受験をするということもあります。
中学受験が人気の理由は、公立中学はレベルが低いため、あまり行かせたくないという先入観があるからです。
これも先入観だけの場合もありますし、実際に荒れている中学校の場合には行かせたくないという思いもあるのではないでしょうか。
また、親の見栄もあります。
うちの子はこんなにすごいのよと周りからの評価を気にするのです。
ですが、私立の受験になるとお金が高くなります。
そこで、国立の中学受験をする人も多く、競争倍率は10倍以上のところも珍しくありません。
国立の場合は、その地域によって変わってきますが、あまりにも倍率が高いと受験する会場がないため、受験の前にくじ引きをするというところも多いのです。
くじ引きで応募者から2割は当選するようにして、当選した受験生は受験ができるという仕組みでなのです。

Last update:2015/8/27

COPY RIGHT (C) 2015 目指せ難関校. ALL RIGHT RESERVED